目覚めるために

アクセスカウンタ

zoom RSS 山本太郎、佳境へ。

<<   作成日時 : 2015/08/25 23:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


一言で言えば、
「安部総理、あなた、それでも人間か。」
(「あいつには情のかけらもない」というのは、父、安倍晋太郎の評。
なので、政治家にしてはいかんと厳命していた(情は、政治家にとって最も大切なものというのが持論だった)。それを母洋子さんが、晋太郎の死後、安部晋三を立候補させてしまった。しかし、、、その洋子さんも、「晋ちゃん、もういいから」と言っている。詳細紹介済)
戦争犯罪と国際法違反
イラク派兵の事例:
米国軍が地元小学校教師ファイズさん(28歳)の家で
その子供3人(生後5ヶ月、3歳、5歳)、姪っ子、甥っ子、結婚式を来週に控えた友人カップルを含む、民間人11名を殺害。
これが、戦争犯罪と国際法違反にあたるか?
アベシ、
「知らんので答えられん。」
と言う。
山本太郎断じて言う。
「あ、首相、今、2つに一つ。
 1.逃げた
 2.知らなかった。」
こんなん、あったりまえ。
(戦場に出れば、民間人もへったくれもない。)
知らぬものはいない。
山本太郎、ストーリー展開。
ファルージャ総攻撃。
見たら打て、
動くものは撃て、
14歳以上は、戦闘要員と見て
避難させない。
その母親も逃げない。
現実には、皆殺しだ。
その時に死んだ子供たち「だけ」の墓の写真を見せる。
これが、戦争犯罪と国際法違反にあたるか?
アベシ
「知らんからわからん。」
さらにエスカレートする。
広島は、長崎は、人道違反、国際法違反ではないのか。
東京大空襲はどうなのか?
「あなたは、
それも知らないというのですか????
それくらい知ってるでしょう。」
このビデオ、山本太郎と安部総理の一騎打ち、
とあるが、現実には、
山本太郎による、安倍晋三のメッタ打ちである。
https://www.youtube.com/watch?v=s4ehtaO7kcM
アメリカは、戦争ばかりやっている国。
「そんなこともわからんあんたが、
自衛隊をそこ(人殺し皆殺しの現場)に
出すことを、どうして決められるのか!!!!???」
アメリカに言われて、カネと人(自衛隊)を出しているだけの
アベシにとっては、生きた心地のしない、19分であったろう。
冒頭から(質問内容は知らされているので)
死に体で不貞腐れて登壇、
いざという時は、岸田外務大臣に
代返させて、何とか19分を乗り切った。
自民党席からは、
『時間だ、時間』
の大合唱が起こった。
国民の財産(税金)と命(まんま)を、
戦争国に差し出すというのに、
なんなんだ、この国の与党の連中は・・・
胸のすくとか、よくぞ言ってくれた、
とか言う問題では全くない。
同胞の、身銭、身体を差し出すのであるのだから、
胸が詰まって、当然。東京大空襲、広島、長崎と
イラクの人たちを重ね合わせた時、
自分たちが一体何をやろうとしているのか、
そのことに思いが至らない人間たちは、
国民の代表者である議員どころか、
人間である資格すらない。
https://www.youtube.com/watch?v=s4ehtaO7kcM
《写真》「その時に死んだ子供たちだけの墓の写真。」を
国会でアベシに見せる山本太郎。このために、前回の質問時間を
フルに使いきり、国会の場に呼び出したのだ。
アベシは、このイラク戦争派兵の小泉政権時、副官房長官をしていた。
ちなみに、答えは、
「わしゃ知らん」(それが事実かどうか確認する術を私は持っていない)
であった。
北川 高嗣さんの写真
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=951691221591150&set=a.171097882983825.40151.100002508448098&type=1




戦争責任と靖国問題 ?誰が何をいつ決断したのか
さくら舎
山本 七平

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 戦争責任と靖国問題 ?誰が何をいつ決断したのか の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山本太郎、佳境へ。 目覚めるために/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる