目覚めるために

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日、9.11 から14年

<<   作成日時 : 2015/09/11 07:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


そして、今日、9.11 から14年。
柳瀬は、9.11 に、9.11から生まれようとしていた 新たな戦争に意識を向けることによって
「すべての戦争は、正義のために生まれたことに気がつきました」


意識を向けてください。
正義は重要です。
でも、正義のために何をしてもいいと、自分も、思っていることに。
今の国会の姿も、同じです。 自分の思う正義のために、民主主義のルールを、(憲法でさえ)完全に、無視していいと思っています。
自分が正義だと思うと、悪い奴はやっつけてもいいと自動的に思ってしまう、
まるで、人類が
正義のために何をしてもいい、と考える「呪い」をかけられているように観えます。
人類の進化のために


『9・11     
 人類が、正義という呪縛から   
 解き放たれるために』
  
   今、読んでください!!  
意識を向け、感想を書いてください。
もし、持っていなければ、取り寄せてください。
【お申込先】
環境意識コミュニケーション研究所
   mail  cosmic-kin12@syd.odn.ne.jp  (オフィス)
   電話 055−974−3901 
   FAX  055−974−3877
Cosmic Diary Book Store 
     http://store.cosmic-diary.jp
              柳瀬 宏秀


□ 
    序
「知恵」と「知識」とは
まったく別の知性のはたらきだということを知ると、
叡智を身につけて欲しいと願うようになる。
中国の荀子
「君子の学問は耳から入って心に定着し、
それから、カラダ全体にゆきわたるものである」
「小人の学問は耳から入って口から出てしまい、
耳と口のあいだ僅か数センチばかりの間を通過するだけで、
カラダをかざることはできない」
生きた叡智と、単なる知識との差。
平和についての単なる知識は、意味がない。
平和という、生きた叡智をご一緒に育みたいと思う。
そのために、読者の方が、
ご自分と「対話」をしていただくページ、
「心のダイアログ」というページをつくりました。

しかも、同じテーマについて、
別の日に3回書き込めるように。
過去の自分と、未来の自分と「対話」できるように。
たとえば、
2009年の9・11に書き、
2010年の9・11に書き、
2011年の9・11に、もう一度書く。
あるいは、
新年に書き、8月6日に書き、8月15日に、もう一度書く。
知識としての表面的な議論は必要ない。
直観を働かせ、叡智が浮き上がってくるように組み立てる。
ぜひ、あなた自身との「対話」を。
時間軸を超えた、あなたとの「対話」を。
そして、おそらく、あなたのなかの宇宙意識との「対話」を
繰り広げられることを祈ります。
                    柳瀬 宏秀
□ 
柳瀬 宏秀さんの写真

9.11人類が、正義という呪縛から 解き放たれるために
環境意識コミュニケーション研究所
柳瀬 宏秀

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 9.11人類が、正義という呪縛から 解き放たれるために の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日、9.11 から14年 目覚めるために/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる