目覚めるために

アクセスカウンタ

zoom RSS 100キロ超でも高濃度汚染 原発事故被害予測

<<   作成日時 : 2015/09/12 15:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


世界の大きな地震の2割がこの狭い国土で起きているのに、この一番古い原発銀座を真っ先に即時全廃炉にせねばならないのに、一体、福井県や周辺自治体や、今の海外勢力憑依政府は何をやっとるのかと。関西の自然の豊さを守らねば。
内富 一さんの写真

内富 一
この図を見よ!大飯原発や高浜原発から100キロ圏内には大阪市内までが完全に入ってしまいます。京都市は70キロ圏内にスッポリと入り(京都市役所が60キロ圏)、年間100ミリシーベルトの汚染地帯(飯館村と同じ!)となる可能性もあり大阪市まで計画的避難区域(強制立ち退き区域)になる可能性があります。京都や大阪も独自の原発事故被害予測を行うべきです!いったい、何百万人の強制移住が必要となるのでしょうか!?

中日新聞より

【岐阜】

100キロ超でも高濃度汚染 原発事故被害予測

2012年9月11日

 敦賀原発(福井県敦賀市)の大事故を想定した岐阜県独自の被害予測調査で、県が十日に正式発表した調査結果によると、最悪の場合、原発から百キロ以上離れた地域まで高濃度の放射性物質に汚染される恐れがある。

「地表に沈着した放射性物質による外部被ばく線量が、国が計画的避難区域の目安とした年間20ミリシーベルト以上」

「1週間以内の避難が必要とされるIAEA(国際原子力機関)基準の同100ミリシーベルト以上」

「県によると、地表に沈着した放射性物質による年間の外部被ばく線量が一〇〇ミリシーベルト超となった三市町のうち、最も敦賀原発からの距離が遠いのは大垣市で七十二キロ。二〇ミリシーベルト超の可能性が指摘された市町のうち、最も遠かったのは可児市で百七キロだった」






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
100キロ超でも高濃度汚染 原発事故被害予測 目覚めるために/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる