目覚めるために

アクセスカウンタ

zoom RSS ピーター・プレギン氏の告白

<<   作成日時 : 2015/09/15 15:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


科学、医学って何だろう?
その科学や医学によって虐待されている子どもたち。
そんな子どもが増えている。
甲斐 由美子さんの写真
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=812848672093376&set=a.174417652603151.39711.100001047515108&type=1
甲斐 由美子
アメリカの精神科医、ピーター・ブレギン氏の告白です。

「科学と医学による巧妙な合理化と正当化によって全く認識されていないが、現代社会で最も破壊的かつ広範囲な児童虐待が行われていることを、鋭い臭覚の備わった大人ならだれでも、そして子どもの多くも気づいている。
おそらくアメリカ人、そして大人になりかけている子どもならだれでも、この虐待の被害に遭っている子どもを少なくても一人くらいは知っている。
特に教師、コーチ、あるいは子ども相手に仕事をする人なら、この新たな虐待に遭っている子どもを、何十人、時には何百人も知っているはずだ。
私たちの社会特有の新たな児童虐待、それは子どもに対する精神科診断と投薬である。」

米国精神科医の良心と言われたピーター・ブレギン
http://www.breggin.com/prbbio.html

これは、アメリカだけの話ではありませんよね。
私もこういう子どもたちを何百人も知っています。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピーター・プレギン氏の告白 目覚めるために/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる