目覚めるために

アクセスカウンタ

zoom RSS いまさら聞けない「ムサシ」のお話♪

<<   作成日時 : 2015/09/16 23:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

内海 聡

ムサシといえばもはやいうまでもなく不正選挙の管理人とされ、投票箱の中で自然に開くオリジナル投票用紙、投票用紙自動交付機などのご開発をされていらっしゃいますね♪。そういえば投票用紙をネット掲載すると、「撮影やめて」と選管は注意しにくるのが参院選の時も見られましたし、自書式投票用紙読取分類機「テラックCRS-VA」なんてのもあるようで♪。

一昔前の記事によれば、そういえばもともと「ムサシ」は富士フイルム株式会社の特約代理店で、安倍内閣のブレーン古森重隆が社長だったらしいとか♪。前回の安倍政権時には四季の会のメンバーが重用されたそうで、古森重隆社長はNHKに強い影響力を持ち、古森経営委員長がNHKの会長に任命したアサヒビール(現・アサヒグループホールディングス)の福地茂雄・相談役も四季の会のメンバーだったそう♪。その後、福地会長の後任として11年1月にNHK会長に就いた松本正之氏は、JR東海の元副会長で葛西氏の部下だったそうです♪。

別にこれは自民党だけの問題ではなく、たとえば平成22年に民主党はムサシに1億6千百76万円支払っているそうです♪。ムサシだけでなくグローリーなども選挙を仕切っておりますし、選挙の調査会社も仲間で、たとえば出口調査の派遣やってるのは、麻生太郎の弟の会社の麻生ヒューマニーセンターですよね♪。さらにいえば大手新聞や週刊誌、テレビも共犯、さらには、業界団体も共犯ですし、組織票というのがありますから、なんでも不正選挙で片付く問題じゃないんですよね♪。

そもそも地方選挙も10何連敗しときながら、福島県知事選挙だけはあっさり決まっちゃいましたし、不正選挙だムサシがどうとかしか寝言いえないのも問題です♪。イスラエル、三菱商事、富士フィルム、大場淳一、ムサシなどで調べていくとあれ不思議、いっぱい検索できちゃいますね♪。ま、その情報もガセがおおいんでしょうが、富士通の常務だった古河建純の弟(古河直純)の嫁(緒明達子)の伯父が三菱商事の会長を務めた三村庸平で、安倍晋三の実兄である安倍寛信がこの三菱商事の執行役員を務め、三菱商事の子会社であるテクノアソシエーツの大場淳一だそうで♪。

そういえば不正選挙がどうのこうのと言っている人に限って、放射能は安全だとか陰謀論がどうだとかいう人が多いですが、この意味もまだ分かってない人が多いようですね♪。右翼と左翼が政治界でもプロレスをやっているように、どこの世界でもプロレスばかりなのが当たり前。もう私はそういうのをネットで見るだけでうんざりですね♪。ワタシャ人を助ける気とか日本を守るとか政治がどうこうとか、期待した中で動いたりなんぞしてません♪。私は私が独断と偏見で協力したい人と協力していけばいいだけです♪。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いまさら聞けない「ムサシ」のお話♪ 目覚めるために/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる