目覚めるために

アクセスカウンタ

zoom RSS 子どもの重要性

<<   作成日時 : 2015/09/18 15:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

内海 聡
子どもの重要性

世の中多くの人は子どもが大事であるとは思っています。残念ながらほとんどすべての人は知識が伴っていないわけですが、子どもを大事にするのは生物的な本能でもあります。だから悪いことをやっている人でも、実は子どものためにやっているという勘違いがあり、さらにいうと親としての間違いを認められるかどうか、そうではなく親としてのプライドや体裁や常識や周囲と迎合するかで、子どもを真に大事に思っているかが問われます。

古い民族であればあるほど子どもを大事にしてきましたが、それは民族を受け継いだり種が保存するうえで重要だからです。その考えもまた人類の年代が経つにつれて、子殺しだったり姥捨てだったり間引きに通じてきたわけですが、もはや我々はそのようなことをやめて、真の意味で子どもが幸せに安全に育ち、日本の将来を担ってもらうよう投資する必要があります。そしてそれに国境の垣根など本来必要ありません。

まずは個別責任の原則に立って、日本人が日本の子どもを守らねばなりません。社会毒、医療やワクチン、放射能、政治や軍事問題、経済問題など多くのものを抱えていますが、それはそれで啓蒙し防御していくとして、積極的に行って行かなければならないこと、そしてお金がなくてもできることがいくつかあります。それが生きるための教育であり、もう一つは核家族の見直しであり、そしてもう一つは地域コミュニティの拡大です。

生きるための教育は受験のための教育ではなく、生物の原理、社会経済の原理、目的についての考察、食育、病気や医療の真の意味での基礎、コミュニケーション方法、体の動かし方などになり、今の教育では一切行われていないものです。核家族の見直しは血縁で出来るならそれでいいでしょうが、ないなら血縁以外でも構わないし、いかに友人やママ友などを増やして、人間同士の関係を増やすかということになるでしょう。

老人はお金をもっているかもしれませんが孤独な人が多いので、これを本当は有機的に結びつける必要があります。地域で各世代のコミュニケーションが取れるようになれば、無理に買い物をする必要もなくなり、手助けを求めることも容易になり三次産業が減り、下手な相談料もかかることがなくなり有意義なものを生み出して、あらたな金銭や物質を生み出していくことも可能です。この観点でも何かやりたいなと最近思っています。


甲斐 由美子さんが内海 聡さんの写真をシェアしました。

コミュニティの復活が必要かもしれませんね。
お金のかからないコミュニティ。

孤独な人が増え、やたら依存してしまう人が増えているようです。
そんなにすがりつかなくても本当は繋がっているのだということが理解できるといいですね。
そのためには、真の繋がりが必要でしょう。

基本的な根っこをしっかりとしなければ、なぎ倒されてしまいますね。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
子どもの重要性 目覚めるために/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる