目覚めるために

アクセスカウンタ

zoom RSS 【刑事告発】安倍総理他、戦争法案提出で「公務員職権濫用罪」および「背任罪」で刑事告発!

<<   作成日時 : 2015/09/20 18:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


【刑事告発】安倍総理他、戦争法案提出で「公務員職権濫用罪」および「背任罪」で刑事告発!
告訴・告発(こくそ・こくはつ)は、捜査機関に対して犯罪を申告し処罰を求める意思表示である。 安倍総理他、戦争法…
XN--NYQY26A13K.JP

松野 稔 >全文
告発状告 発 人 被告発人第1 告発の趣旨1, 安倍晋三内閣による憲法に反する「戦争法案」の国会提出安倍晋三内閣は、歴代内閣の「集団的自衛権の行使は憲法9条に抵触する」(注1)との 憲法9条の解釈を翻し、「容認される」との閣議決定を行った(『愛媛新聞 号外』2014 年 7 月1日、証拠1号証。『愛媛新聞』2014 年 7 月 2 日、証拠 2 号証。)。そのうえで、安倍内閣は、「国際平和支援法」と 10 本の戦争関連法を改悪する「平和安 全法制整備法案」を国会に提出し、それを成立させようとしている(以下、これらを「戦争法 案」という。)。この「戦争法案」は、アメリカなど他国が海外で行う軍事行動に、日本の自衛隊が協力し 加担(集団的自衛権の行使)していくもので、憲法 9 条に反すると多数の憲法学者が、指 摘する代物である( 『愛媛新聞』2015 年 6 月17日・証拠 3 号証。 『朝日新聞デジタル』 2015 年 6 月 5 日・証拠 4 号証。『朝日新聞デジタル』2015 年 6 月 24 日・証拠 5 号証。『朝 日新聞デジタル』2015 年7月11日・証拠 6 号証)。(注1) 政府が 1972 年 10 月に参院決算委員会に提出した「集団的自衛権と憲法との関係に 関する政府資料」の要旨は以下の通り。憲法は、第 9 条において戦争を放棄し、戦力の保持を禁止しているが、前文において 「全世界の国民が平和のうちに生存する権利を有する」ことを確認し、第 13 条において 「生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、国政の上で最大の尊重を 必要とする」旨を定めることからも、わが国が自らの存立を全うし国民が平和のうちに生存 することまでも放棄していないことは明らかで、自国の平和と安全を維持しその存立を全
http://kyoukasyosaiban.web.fc2.com/sennsouhou-no/2.pdf

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【刑事告発】安倍総理他、戦争法案提出で「公務員職権濫用罪」および「背任罪」で刑事告発! 目覚めるために/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる