目覚めるために

アクセスカウンタ

zoom RSS 国会サボって大阪入り 安倍首相「ミヤネ屋」生出演の“裏事情”

<<   作成日時 : 2015/09/06 14:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


2015年9月5日   日刊ゲンダイ
 なぜこの時期に、である。
 4日昼、安倍首相は、読売テレビ(日本テレビ系)の2番組に出演するため大阪入りした。関西ローカルのバラエティー「そこまで言って委員会」の収録(放送は6日)後、「情報ライブ ミヤネ屋」に生出演。コメンテーターの質問に答える形で、安保法案について、ホルムズ海峡の機雷掃海など既に破綻している毎度の説明を繰り返した。
 国会会期中、安保法案審議が大詰めを迎える中、東京から中継で出演する方法だってあるのに、安倍首相はわざわざ大阪まで出向いたのだ。それも、午前11時すぎに羽田空港から伊丹へ飛び、午後7時前に羽田へトンボ返りという強行スケジュール。大阪といえば「維新の会」と橋下徹の本拠地だ。分裂と新党騒動の真っただ中だけに、「すわ、橋下氏と会うのか」とメディアは色めきたった。
「大阪行きは以前から狙っていて、国会日程をみながら数日前に急きょ決まった。目的はテレビ出演ですよ。でも、このタイミングで大阪入りした意味は深い。維新から分裂して新党を結成する『大阪系』に『頼りにしていますよ』というメッセージになる。安倍さんと大阪系維新との距離感の近さを見せつけることになる」(官邸事情通)

 結局、安倍首相は橋下氏とは接触せず、逆に、公明党の故冬柴鉄三幹事長の次男が経営する料理店で食事をし、連立与党への配慮を見せた。
 政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏はこう言う。
「安倍さんが現実に橋下さんに会ってしまったらアウトですからね。地元の自民党府連は橋下さんたちと選挙で戦うなどケンカしているわけですから。むしろ実際に会わないで、会うのかどうかでメディアが騒ぐことこそ安倍官邸の真の狙いでしょう。結果的に橋下新党の存在感を大きく見せる効果が出るし、橋下さんの国政転身への期待感も高められる」
 もっとも、今回の大阪入りに身内の参院自民党は冷ややかだ。安保法案を審議する特別委の理事懇談会で民主党から、「(安倍首相は)そんなに暇なら、特別委に出てきて答弁すべきだ」と攻められると、鴻池委員長は「一国の首相としてどういったものか」と不快感を示したという。
 参院審議の先行きは鴻池委員長が握っている。安倍首相の橋下氏応援は裏目に出るんじゃないか。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国会サボって大阪入り 安倍首相「ミヤネ屋」生出演の“裏事情”  目覚めるために/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる