目覚めるために

アクセスカウンタ

zoom RSS 『日本への遺言』、毎日新聞社)

<<   作成日時 : 2015/09/09 13:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

北川 高嗣
「戦後60年を振り返ってごらんなさい。
 アメリカぐらい、戦争をしている、
 あるいは、海外派兵している国はありません。

 朝鮮戦争からベトナム戦争、それからアフリカでの戦争、
 中東での戦争。毎年、平和だって言って、どこかで戦っている。

 これにね、いつまでも、あんた、お付き合いできますか」

(後藤田正晴は「アメリカとは付き合わない」と言った
『日本への遺言』、毎日新聞社)

「中曽根内閣の官房長官を務めた「カミソリ後藤田(正晴)」は『日本への遺言』(毎日新聞社)の中で、アメリカの本質をズバリ言い当てている。

「戦後60年を振り返ってごらんなさい。アメリカぐらい、戦争をしている、あるいは、海外派兵している国はありません。朝鮮戦争からベトナム戦争、それからアフリカでの戦争、中東での戦争。毎年、平和だって言って、どこかで戦っている。これにね、いつまでも、あんた、お付き合いできますか」と話している(TBS「時事放談」2004年12月5日より採録)。

 その通りだ。
アメリカのイラク戦争の残党が、イスラム国を作ったという事実もある。

 だというのに、戦後70年の今、安倍ニッポンはそのアメリカと、より濃厚な"お付き合い"をしようとしている。」
http://mainichibooks.com/sundaymainichi/…/03/22/post-12.html

《写真》その現実。Coming Soon が怖い件。。。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=958320414261564&set=a.171097882983825.40151.100002508448098&type=1

アメリカぐらい、戦争をしている、あるいは、海外派兵している国はありません。

朝鮮戦争からベトナム戦争、それからアフリカでの戦争、中東での戦争。毎年、平和だって言って、どこかで戦っている。
Shared from Kazumitsu Kondo ;

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『日本への遺言』、毎日新聞社) 目覚めるために/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる