目覚めるために

アクセスカウンタ

zoom RSS 国賊

<<   作成日時 : 2015/09/10 21:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

内海 聡
あ、そういえばカスなヤツが櫻井よし子を引用してたので・・・w

国賊といい保守といい日本のためという大嘘つきたちは、いつも同じパターンで行動するのが特徴ですが、そいつが調査力と文章読解能力がないまま櫻井よし子を引用すると、盲信を通り越して低脳も通り越して、日本を滅ぼすために頑張っている無脳以外にかける言葉が見つからないのがうれしいところですw。といって、何も書かないままで終わってもしょうがないので、こちらを読みながら彼らのアカウントをちゃんとチェックして、カスどもがいかにカスなのかは皆さんチェックしましょうw。

有名な話として櫻井よし子は『NNNきょうの出来事』のキャスターを務め、そこから世に知られるようになりました。そんな櫻井よし子は1993年に「チェルノブイリ特集」を組み、チェルノブイリ原発事故は史上最悪とまで述べているw。公の機関は、住民への被害はなかったなどと発表していますが、事実は全く違いますとまで述べていますw。まあ、ちょっと脳みそがあればチェルノブイリと比べてもヤバいくらいの日本のデータは、独立系のデータを探せば無脳でない限り見ることができますw。
 
櫻井よし子はIAEAの責任は極めて重いと述べるだけでなく、甲状腺がんの子どもを含めこれからが非常に心配だとまで述べていますw。そして原発からかなり離れたポーランドからさえも発症していると述べていますが、これは低線量被曝を認めている証であり、現在の言動が確信犯であるということのわかりやすい例ですw。ちなみに2011年を過ぎると彼女は、「原発の技術は軍事面でも大きな意味をもつ。」と述べ、「国連科学委員会や国際放射線防護委員会は100ミリシーベルト以下の影響に有意性はないと結論づけている。」と述べていますw。

また「科学的根拠の無い年1ミリシーベルト」と述べているが、これは世界中の科学的根拠を固めて作り上げたものですw。さらにいうと1ミリどころか、大人は年20シーベルト、子どもも10シーベルトまでは大丈夫という、まったく無根拠で御用学者丸出しのことを言っていますが、ちょっと調査力があればこれが嘘だということは、容易にデータも科学的根拠も調べることができる時代ですw。こんなことを信じてるホントの専門家がいないのは、現場で接触を重ねていれば当たり前のことですw。

ちなみに常にウソしか言わない彼女は、原発は丈夫だという嘘も広めていますが、原発の耐震ガル数はちっとも丈夫でないことを示していますし、補強しなくても再審査で数値が数倍になるほど丈夫で、その数字でも大震災には耐えられないくらい丈夫ですw。さらにいうと福島原発は津波が来る前から放射能が漏れているくらい丈夫であり、これら公式のデータで見ることができるくらい丈夫なデータであり、現実として福島が壊れていても丈夫といえるくらい、彼女と右翼の嘘つきの本性は丈夫ですので心配いりませんw。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国賊 目覚めるために/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる